2008年01月27日

投資で大切な事はまず損をしない事です。

こんにちは、

2008年は、世界同時株安など世界経済がとても
揺らいでいます。それでも新しく投資を始める人
は増え続けています。



あなたもすでに投資をしているか、どこかで投資に
よって収入を増やしていく事の重要性には、気づいて
いると思います。



ほとんどの人が投資を始めるとき、どうすれば
利益を上げられるかという事ばかりを知ろうとします。



もちろん投資を始めるときに、よーし負けるぞー!
なんて思っている人は一人もいません。



でも投資で利益を上げる方法を知る前に、まずは損をしない
方法を知る事の方がもっともっと大切なんです。



なぜなら、実際の投資の世界では損をしている人
の方が多いからです。



でも、投資を始めようとしている人のほとんどは
いかに儲けられるか?

という事ばかり考えています。



事実、FX投資が一般に開放されてから、FX投資を
する人の数は上昇し続けています。


事実、しかし投資で勝っている人は投資家全体の
2割程度で、残りの8割の人は投資で負けています。



事実、投資は何年かに一度来る投資ブームに乗って、
初めて参加する人の数は増えますが、そのほとんどの
人が最終的に損を出して投資を止めていきます。


事実、投資ブームが来て相場の状況が良い時も、ブームが
去った相場状況の悪い時も安定して利益を出している
人達はいます。


何故でしょうか?
相場の状態がいいときも悪いときも利益を上げ続ける
人達が持っているその"違い"とは一体何なのでしょうか?


答えは簡単です。常に投資で儲けている人は、利益を
上げようとするよりもまず先に、投資で損を最小限に
抑える方法を学んで知っているからです。




相場には定期的に大きな暴落が起きます。株式相場では
ライブドアショック、村上ショック。



FX投資においては昨年、米国のサブプライム問題を
きっかけとしたサブプライムショックなるものが
起きました。



サブプライムショックの時の日本のFX投資家の
被害総額は3000億円以上とも言われています。
(日経新聞調べ)



ほとんどの人はそういった暴落で、それまでに得た
投資利益をすべて失って、さらに最初に用意した
投資資金のほとんどを失ってしまいました。



でも、自分の資金の守り方を知っている人は
損失は最小限で抑えているんです。


そして、柔軟に対応する人は暴落をチャンスと
捉えて逆に大きな利益にする人もいます。



私が尊敬する投資家の松下誠は自身が開催している
投資教室においてまず最初に、投資で大損失から
身を守る方法を伝えています。



そして、教室に来てくれた生徒さんに対して、復習用に
レポートと音声CDを配って確実に損失から身を守る
方法を実践するように指導しています。


そして今回キャンペーンとして投資教室に来られた
生徒の方々に配っている復習用レポートと音声CDを
1000本限定でプレゼントしてくれています。



これからFX投資を始めようとしている人

すでにFX投資を始めているけど、大損してしまった人

FX投資をしていてリスク管理の方法を分かっていない人

には必要なCDとレポートです。


下記のサイトで無料で配ってくれているので、
投資で損をする前に、ぜひ受け取っておいて下さい。
http://www.123profit.jp/CD.php?jvcd=6462
posted by みどり at 19:05| FX日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月06日

FX投資、崩壊した4つの常識

こんにちは
みどりです。


もしあなたが2007年のFX投資で
大きく損を出してしまったとしたら
このメールは2008年最初の
とても重要なお知らせになります。



なぜなら、2007年の投資で利益を出せたか、
損失で終わってしまったかで、
2008年がさらなる利益の年になるのか、
逆に損を膨らませてしまうかの
分かれ道だったからです。



2007年はFX投資をしている人にとって
衝撃の一年となりました。



2月には中国発同時株安による暴落があって、
7月、8月にはサブプライムショックによる暴落。



そして、11月にもサブプライムの影響による暴落が起きて、
日本中が混乱、そして損失を受ける年となってしまいました。



2007年、FX投資をしている人で
しっかりと利益に結びつける事ができた人は、
かなり投資スキルの高い人だと言えます。



恐らく2008年はさらなる利益を上げる事が
できる年となるでしょう。



でも逆に、2007年投資で損をしてしまった人は、
2008年も損を膨らませてしまうと思います。



それは、2007年の8月を境に
流れが変わってしまった可能性が高く、
これまでの投資の常識が
通用しなくなってきているからです。



通用しなくなってきた常識はいくつもあります。



たとえば一度は聞いたことがありそうで、
すでに通用しない常識は下記の通りです。


1、とにかく円を売って外貨を買っていれば、
  スワップ金利で儲かる。


2、暴落が起きても、損切りをしないで
  とにかく我慢していれば
  値位置を戻して損が防げる。


3、円相場は流れが読み易く儲け安い相場だ。


4、ドル、ユーロ、ニュージランドなど
  分けて買う事でリスク分散になる。


などなど。


これらの常識は全部通用しなくなってきています。


実際これらの事は、投資の世界では常識でも何でもなく、
こういった事が常識のように言われ続けていた、
日本の投資家向けの情報がおかしかっただけです。


日本の常識は世界の非常識です。



そして、利益を上げているのは
圧倒的に世界の投資家が多いんです。



相場がいつもより儲けやすい時期だっただけで、
今後は相場が本来の姿に戻っていきます。



今までどおりの投資をしていると、
激動の2008年を乗り越える事はできないでしょう。



でも実は見えている人には、
2008年は今まで以上に利益を上げる相場となります。


なぜか?


多くの人が損をするということは、
その反動に利益を上げるスキルのある人の
利益額は上がるからです。


それが投資がゼロサム世界だからです。
良いとか悪いではなく、投資の世界の事実です。


利益を上げる側に来なくてはいけません。


そして2007年の中国発同時株安に始まる各種の混乱、
荒波に乗って大きく利益を出してきた
FX投資週間銘柄レポートがあります。



もし、2007年の投資で大きな損を抱えてしまって
2008年の投資で巻き返していきたい人は
荒波と混乱を利益に変えてきた
FX投資銘柄レポートをチェックして見てください。
http://www.123profit.jp/index.php?jvcd=6462




PS
このレポート会員の方は2007年、
随分利益をあげたみたいです。
http://www.123profit.jp/index.php?jvcd=6462
posted by みどり at 21:16| FX日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。