2007年10月20日

利食いのポイントは一歩後です

みどりです。こんばんは。

今日も過去にも何回かご紹介した
松下誠さんの過去の有料メルマガから
抜粋した文章をご紹介します。
(発行元からの許可は頂いております。)

皆さん利食いのタイミングって難しいと思いませんか?
利益が乗ってくるとすぐ利確したくなるけど、
売ったあとにすごく上昇してしまったり。
逆に欲を出したばっかりに、せっかく乗っていた利益が
なくなってしまったり。

松下誠さんが今回は皆が悩んでいる
利食いのタイミングについて語ってくれます。

******************************************************
よく質問で利食いのタイミング(売り時)が分からない
といわれます。

 

投資をしていているとずっと悩むポイントの1つかも知れません。


せっかくの利益が出ていても、利食いのタイミングがずれて
しまうと、利益を大きく目減りさせてしまう事になるからです。

 

最大に上昇したまさに“そのポイント”で利食いができれば
苦労はないのですが、そんな事はほとんどできませんし、
そこにエネルギーを注ぐよりも、もっと他の事にエネルギーを
注いだ方がいいでしょう。


 

できるとしたら、最大限上昇する一歩前か、一歩後の利食いです。
それが最上の利食いポイントです。

 

オススメの楽で、現実的で、利益も安定して大きいのは、一歩後の
利食いです。一歩手前ではありません。

 

一歩手前は、いくつかの場合、利小になってしまいます。


一歩手前で利食いをしようとするということは、最大限に
上昇するポイントと思って利食いをするわけですが、あくまでも
その最大限と思うポイントは自分の頭の中にある最大限であって、
現実の最大限のポイントではありません。


 

つまり自分の考えの範囲を出ることはありません。

 

でも流れが大きく一方的に動いたときには、自分の考えられる
範囲なんて大幅に飛び出して、たった一つのポジションが大きな
利益を生む事になることもよくあります。


 

一歩手前で利食いをしようとする場合は、そういう考え
以上の利益は出ないという事です。

 

一つ目のポイントとしては、最大限上昇したポイントから
少し下落したポイントという事です。

 

もう1つ利食いの重要なポイントは、1つの波のサイズを
利益にしていくのか、2つ3つ4つをまとめた大きな
アップを狙っていくかどうかです。


 

私の場合は、中長期の投資スタイルなので、少し大きな
波をいつも狙っています。

 

具体的には、数ヶ月続く上昇の波を狙って
利益を生み続ける投資をしています。

 

ただ大きなアップの波をとっていく場合は、途中で数日間から
数週間続く少し大きめの下落(調整)を経験する事になります。


 

売り時が分からないという人は、こういった“相場の流れ”
が全く見えていないか、そのアップがいつまで続くかという
“シナリオを想定”できていないか、あるいはその両方です。

 

波のサイズを知るという事は、すべての相場にあるアップと
ダウンの“周期”を知る事です。

 

これは、サイクル理論をしっかりと学ぶ事で見えてきます。


すべての相場に現れる波の周期を大きく捕らえて、投資を
する事は利食いのポイントを理解するだけじゃなく、いつどの
タイミングで新規に買いを入れればいいのか、波が崩れたら
損をしていても、すぐに撤退して相場から出てこなければ
ならないのかとか、

 

これまで、なんでここから下落が始まっているんだろう
と理解できなかった事が見え始めたりもします。


 

今、この相場でどういう状況になれば、危険なのか?
どういう状況がそろえば、安心して買っていくことが
できるのかも見えるようになります。

 

売り時が分からないというのは、そういった流れが
まったく見えていないから、毎日悩み、その場の勘で行動
してしまいます。

 

それでは、利益は安定して積み上げる事はできません。


相場の状況がいいときは、それでも利益を出せることが
ありますが、相場の流れが変わると途端に損失が続きます。


“波のサイズを知る”

利益を上げていき、損失を減らすのにはとても重要な事です。
ぜひ、心がけてください。



 

松下誠

福岡県出身。富山医科薬科大学卒業後。製薬会社勤務をへながら、
個人投資家として、投資はじめる。
開始から2年で個人資産1500万円を失うも、その後、簡単な利益の
上げ方を発見し、それから、利益を上げ続ける。現在は投資家として独立。
彼の、“感情コントロール法”や“価格変動予測法”などの指導を受けた
個人投資家のほとんどが利益をあげるようになっている。
現在、投資スキルを身につける有料会員サービスも行っており、
現在1300名以上の個人投資家が参加している。
http://www.123profit.jp/index.php?jvcd=6462

******************************************************

最大上昇から一歩下落したところで利食いすること。
サイクル理論によって波のサイズを知ること。
これが大事なんですね。

確かに自分がどれぐらいの大きなトレンドを狙っているか、
それによって利食いのポイントは変わってきます。
サイクル理論では割とゆったりした大きな波を狙うので、
忙しい人でも余裕を持ってトレードできます。

サイクル理論を始めとする松下誠さんの投資ノウハウを知りたい人は
こちらからどうぞ。
http://www.123profit.jp/index.php?jvcd=6462



松下さんの毎日配信されているメルマガもこちらから登録できます。
http://www.123profit.jp/index.php?jvcd=6462




それでは、本日はここまで。

お付き合いありがとうゴザイマスm(_ _)m
次回の情報商材レビューをお楽しみに!


〜マル秘テクを大公開〜FXトレーダーSarahの超シンプル♪システムトレード♪◆第2回売上ランキング1位獲得◆

(動画解説付)『必見!★リアルトレードガチンコ中継★ FXトレーダーSarahが実践する7つのデイトレ&スキャルテクニック』

ランキング登録しました!応援よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
posted by みどり at 12:50| FX日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。