2007年12月22日

■バビロンの大富豪の教え

こんにちは
みどりです。



昨日の夜、『バビロンの大富豪』という本を
読んでいました。


この本は、ストーリー形式で
お金に対する教育みたいな事をしてくれる、
とてもいい本です。
なぜかあんまり書店には売ってませんが。


その中でバビロンの大富豪であるアルカドが、
民衆にどうやってお金を増やすかと言う事を
教えている場面がでてきます。


これはとてもタメになります。


アルカドが言っている事は
基本的に3つ


1)収入の1割をとっておく。


アルカドはそこに来てた民衆に収入を聞いてみた。

すると、みんな同じだけの収入があるわけでなく
バラバラだった。


収入の多い人もいれば、少ない人もいる。
なのに、みんな同じようにお金がないんです。


これは単純に収入があがったら支出も上がっている
という事で、現実の世界でもまったく同じ事が起きている。


だから、まず最初にやるべき事は収入の1割りを取って
おいて、のこりの9割で全ての支出をまかなえという教え。



今まで毎月もらった給料は全て使って何も残って
いないんだから、そんな事できるはずがない。
と民衆は言った。



しかし、その講義が終わってから
何ヶ月か後、何人かの民衆がそれを実践していて、
彼らが口をそろえて言うには、
『今までと生活は全く変わらない。
節約しているという気さえない。』



との事。
いかに彼らの生活では無意識に不必要なものにお金が
消えていってたかと言う事だ。



ここで大切なのは、
まず最初に、1割自分のためにとっておく事。


普段どおり収入を使ってから、1割残すのではない。
これは重要。




2)貯めたお金を投資して増やせ。


しばらく時間がたてば、
それなりのお金が溜まります。


そしたら、そのお金を黙って寝かせておくのではなく、
投資してお金を増やせとのこと。

そうすれば、お金がもっとお金をつれてきてくれる
からです。



ここでアルカドは自分の投資の失敗について話してくれた。


彼は以前、宝石ビジネスをしてる友達に投資をした。
その友達は宝石に関して素人で、売人にガラス玉を売られた。



そして、アルカドが苦労して貯めたお金は一瞬で吹っ飛んでしまった。


宝石ビジネスに投資をする時に宝石の素人に投資をしたからだ。
だから、投資する際には、相手を見ぬかなければならない。


そして確実にお金を増やすのだ。




3)目標に向かって自分の能力を高めよ。


アルカドはこれが最も重要なポイントだといっている。
つまりもっとお金を稼ぎたいと言う意欲を持つこと。

そして、それを具体的な目標にする事。


金持ちになりたい。
では、はっきりしていない。
金持ちの定義は人によって異なるからだ。



しかし、年収3000万円だったら、誰が聞いても同じ事。
資産1億円だったら、誰が聞いても同じ。



まずは小さく具体的な目標をもちそれに向かっていくことが大切だ。
そして、それを達成したら、同じやり方で次の目標も達成していく。


目標に向かっている時が人間は最も活き活きとして、
能力を磨こうとする意欲がわいてきます。


そう。目標達成のために必要な能力を
自分のものにしていく事。


意欲がなければ何も始まりません。




これがアルカドが言っていた基本的な事です。
とても単純でとても簡単で誰も反論の仕切れない
事です。



しかし、ほとんどの人がやっていない事です。



この話を、『100年も前の作り話だろう』
と言って忘れてしまうのも一つです。


でもこの話から、何かを学んで、収入の1割を
ためしに取っておいてみるのも一つです。



いつでもそうですが、
選択権はあなたが持っています。



そして自分がした選択によって未来は作られて
いきます。





PS
貯めたお金を投資しようというなら、投資について知識を
つける必要があります。

全く知識ゼロで投資を始めると、アルカドと同じように
あなたのお金は一瞬にして吹っ飛んでしまうからです。


松下誠のFXウィークリーレポートを購読すれば、彼の
DVD12本セットが無料でゲットできる。これはFXに限らず、
あらゆる投資で使えるとても価値ある代物です。(実際、返品して
きている人からも絶賛の声をもらっている)
http://www.123profit.jp/index.php?jvcd=6462
posted by みどり at 14:29| FX日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。