2008年02月03日

85%が間違った投資をしています。

「相場で迷ったら子供にチャート図を見せて、
売ればいいのか買えばいいのか、聞いてください。」



これは1月27日に開催された松下誠さんのFXセミナー
の最中に実際に話されていた本当の内容です。
(半分冗談、半分本気で言われていました。笑)



でもなぜ、そんな事を半分は本気でそんな事を言われた
のでしょうか?



それは大人は時に複雑に考えすぎて、見えている相場と
逆の動きを続けてしまうからなんだそうです。




今の円相場はここ数日の間は少し戻して(上昇して)
いますが、去年の8月からは圧倒的な下落相場です。



私も普段、松下さんのセミナーや、メルマガなんかで
散々売りだー!と言われているのを聞いてきたので、
今の相場は売り続けていましたが、実際はほとんどの
人が逆の行動をしたんです。


下がっていっている中で買っている人がとても
多いんです。


それが、あるFX業者のデータで分かりました。


85%以上の人が今の下落相場で買いのポジションを
持ったままなんです。(まさに今もずっと)



下記のチャート図を見てください。
http://www.123profit.jp/images/USD_JPY1_28.gif
(現在のドル/円相場)



上がっていますか?


それとも下がっていますか?



明らかに下落していますよね。



でもこの下落相場の中で、このFX業者で取引を
している85%以上の人が買い持ちしたまま
ずっと耐えているみたいなんです。



2007年夏から、今までの円相場は明らかに
"売り相場"です。




でも実際ほとんどの人がやっている行動は、
その逆の行動なんです。



ちょっと想像してみてください。


125円のドルを今も持ったまま、毎日、毎日、
損失金額が増え続けていく毎日を。



85%の人達は今そういう日々を送っています。



松下誠さんはセミナーでこうも言っていました。



投資は8割の人が損をして2割の人が
利益を上げている世界だと。



今の円相場を買っている人と売っている人の比率に
ピッタリはまりませんか?




このFX業者で取引をしている人が特別下手なので
しょうか?



いいえ、そうではありません。


このFX業者は日本でもっとも口座数の多い
大手FX業者です。



よく口座を開いている人を対象に投資セミナー
なんかもしてくれていますし、レポートや各国の
経済指標の発表なんかもしっかりやってくれています。


参加者は一般の投資家です。


でも85%の人は日々、損失に耐え忍んでいるんです。




これが今の日本の投資家の現状なんです。


自分はこうなりたくない!とか投資には興味が
あったけど、怖くなってきたと思われたので
あれば、ぜひ、松下誠さんのセミナーに参加
して下さい。



絶対にこの損失を抱えて、毎日、毎日ひやひやしている
"85%の中に入らないで済む方法"を教えてくれます。



セミナーは100%完全返金保障のうえ、大阪、東京で
開催されています。
http://www.123profit.jp/SeminarM082_Af.php?jvcd=6462



PS
松下誠さんの事を知らない人や、セミナーに参加できない
人はこちらから"投資で失敗しない7つの法則"音声CDを
無料でゲットしておいて下さい。限定1000個で配って
いて、あっという間になくなったので、追加でもう1000個
作成して配ってくれています。
http://www.123profit.jp/CD.php?jvcd=6462
posted by みどり at 12:54| FX日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月27日

投資で大切な事はまず損をしない事です。

こんにちは、

2008年は、世界同時株安など世界経済がとても
揺らいでいます。それでも新しく投資を始める人
は増え続けています。



あなたもすでに投資をしているか、どこかで投資に
よって収入を増やしていく事の重要性には、気づいて
いると思います。



ほとんどの人が投資を始めるとき、どうすれば
利益を上げられるかという事ばかりを知ろうとします。



もちろん投資を始めるときに、よーし負けるぞー!
なんて思っている人は一人もいません。



でも投資で利益を上げる方法を知る前に、まずは損をしない
方法を知る事の方がもっともっと大切なんです。



なぜなら、実際の投資の世界では損をしている人
の方が多いからです。



でも、投資を始めようとしている人のほとんどは
いかに儲けられるか?

という事ばかり考えています。



事実、FX投資が一般に開放されてから、FX投資を
する人の数は上昇し続けています。


事実、しかし投資で勝っている人は投資家全体の
2割程度で、残りの8割の人は投資で負けています。



事実、投資は何年かに一度来る投資ブームに乗って、
初めて参加する人の数は増えますが、そのほとんどの
人が最終的に損を出して投資を止めていきます。


事実、投資ブームが来て相場の状況が良い時も、ブームが
去った相場状況の悪い時も安定して利益を出している
人達はいます。


何故でしょうか?
相場の状態がいいときも悪いときも利益を上げ続ける
人達が持っているその"違い"とは一体何なのでしょうか?


答えは簡単です。常に投資で儲けている人は、利益を
上げようとするよりもまず先に、投資で損を最小限に
抑える方法を学んで知っているからです。




相場には定期的に大きな暴落が起きます。株式相場では
ライブドアショック、村上ショック。



FX投資においては昨年、米国のサブプライム問題を
きっかけとしたサブプライムショックなるものが
起きました。



サブプライムショックの時の日本のFX投資家の
被害総額は3000億円以上とも言われています。
(日経新聞調べ)



ほとんどの人はそういった暴落で、それまでに得た
投資利益をすべて失って、さらに最初に用意した
投資資金のほとんどを失ってしまいました。



でも、自分の資金の守り方を知っている人は
損失は最小限で抑えているんです。


そして、柔軟に対応する人は暴落をチャンスと
捉えて逆に大きな利益にする人もいます。



私が尊敬する投資家の松下誠は自身が開催している
投資教室においてまず最初に、投資で大損失から
身を守る方法を伝えています。



そして、教室に来てくれた生徒さんに対して、復習用に
レポートと音声CDを配って確実に損失から身を守る
方法を実践するように指導しています。


そして今回キャンペーンとして投資教室に来られた
生徒の方々に配っている復習用レポートと音声CDを
1000本限定でプレゼントしてくれています。



これからFX投資を始めようとしている人

すでにFX投資を始めているけど、大損してしまった人

FX投資をしていてリスク管理の方法を分かっていない人

には必要なCDとレポートです。


下記のサイトで無料で配ってくれているので、
投資で損をする前に、ぜひ受け取っておいて下さい。
http://www.123profit.jp/CD.php?jvcd=6462
posted by みどり at 19:05| FX日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月06日

FX投資、崩壊した4つの常識

こんにちは
みどりです。


もしあなたが2007年のFX投資で
大きく損を出してしまったとしたら
このメールは2008年最初の
とても重要なお知らせになります。



なぜなら、2007年の投資で利益を出せたか、
損失で終わってしまったかで、
2008年がさらなる利益の年になるのか、
逆に損を膨らませてしまうかの
分かれ道だったからです。



2007年はFX投資をしている人にとって
衝撃の一年となりました。



2月には中国発同時株安による暴落があって、
7月、8月にはサブプライムショックによる暴落。



そして、11月にもサブプライムの影響による暴落が起きて、
日本中が混乱、そして損失を受ける年となってしまいました。



2007年、FX投資をしている人で
しっかりと利益に結びつける事ができた人は、
かなり投資スキルの高い人だと言えます。



恐らく2008年はさらなる利益を上げる事が
できる年となるでしょう。



でも逆に、2007年投資で損をしてしまった人は、
2008年も損を膨らませてしまうと思います。



それは、2007年の8月を境に
流れが変わってしまった可能性が高く、
これまでの投資の常識が
通用しなくなってきているからです。



通用しなくなってきた常識はいくつもあります。



たとえば一度は聞いたことがありそうで、
すでに通用しない常識は下記の通りです。


1、とにかく円を売って外貨を買っていれば、
  スワップ金利で儲かる。


2、暴落が起きても、損切りをしないで
  とにかく我慢していれば
  値位置を戻して損が防げる。


3、円相場は流れが読み易く儲け安い相場だ。


4、ドル、ユーロ、ニュージランドなど
  分けて買う事でリスク分散になる。


などなど。


これらの常識は全部通用しなくなってきています。


実際これらの事は、投資の世界では常識でも何でもなく、
こういった事が常識のように言われ続けていた、
日本の投資家向けの情報がおかしかっただけです。


日本の常識は世界の非常識です。



そして、利益を上げているのは
圧倒的に世界の投資家が多いんです。



相場がいつもより儲けやすい時期だっただけで、
今後は相場が本来の姿に戻っていきます。



今までどおりの投資をしていると、
激動の2008年を乗り越える事はできないでしょう。



でも実は見えている人には、
2008年は今まで以上に利益を上げる相場となります。


なぜか?


多くの人が損をするということは、
その反動に利益を上げるスキルのある人の
利益額は上がるからです。


それが投資がゼロサム世界だからです。
良いとか悪いではなく、投資の世界の事実です。


利益を上げる側に来なくてはいけません。


そして2007年の中国発同時株安に始まる各種の混乱、
荒波に乗って大きく利益を出してきた
FX投資週間銘柄レポートがあります。



もし、2007年の投資で大きな損を抱えてしまって
2008年の投資で巻き返していきたい人は
荒波と混乱を利益に変えてきた
FX投資銘柄レポートをチェックして見てください。
http://www.123profit.jp/index.php?jvcd=6462




PS
このレポート会員の方は2007年、
随分利益をあげたみたいです。
http://www.123profit.jp/index.php?jvcd=6462
posted by みどり at 21:16| FX日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月24日

投資の世界の真実

こんにちは
みどりです。



もうすぐ2007年が終わろうとしていますが、
今年の外国為替相場は本当に乱高下の激しい大変な相場でした。



2008年もこの激しい相場が続くとしたら
FX投資で損を出してしまう人は
2007年以上に増えてしまうかもしれませんね。


その前に、投資の世界であまり話されてきていない
投資の真実について、松下誠さんの言葉を頭に入れておいて下さい。


2008年の投資を、どのように取り組んでいけばいいのか
投資というものの本当の捕らえ方を教えてくれています。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
■投資の世界の真実


おはようございます
松下です


今日は、投資の世界の影の部分について
お話していきます。



あまりクローズアップされないですが、
とても大切な投資の真実です。



というのも先日FXセミナーを開催した時に何名かの
深刻な悩みを抱えている人と直接お話した時のことです。



その方たちは数百万円の損失を抱えて、
なんとか取り戻したいと真剣に悩んでいました。



すべての人達は、投資を始めるときには、
なんらかの目標や、目的を持って投資を始めます。


投資で老後の資金を貯めたいとか、生活を楽にするために、
毎月の給料にプラスアルファの収入が欲しいとか
投資収入を増やして、退職して自由な時間を手に入れたい

といったようにです。



でも投資を始めるといつしか、数百万円の損失を抱えてしまって、
最初の目標は後回しになり、まずは投資で損してしまった
その損失を取り戻したい。

という状況になってしまっているんです。



相談する相手もなく、なんとか取り戻したいと思うのに、
家族からは白い目で見られ、
つらい日々を過ごされてしまっています。



いつしかただただ、できもしないのに投資に手を出した
"自分が悪いんだ"と思ってしまう事も少なくありません。



雑誌やテレビでは時々、"株で一億儲かりました!"という人や
"FXで月100万円稼いでいるママさんトレーダー"と
いったように紹介されたりします。



そして自分も同じように稼ぎたい!そう思って
たくさんの人が投資を始めます。



でも、その影の部分には、たくさんの人の損失がある事も
事実なんです。



その真実はテレビや雑誌に出ることは
ないので、人の目に留まることはありません。


でも実際にはそういった人がたくさんいるのが
投資の世界です。




なぜ、こういう状況になるんでしょう。


"家族にもっといい暮らしをさせてあげたい"


そういう純粋な思いから始めた投資で、その家族から、
いつしか白い目で見られてしまう。


こんなにつらい事はありません。





こういった状況になる1つの原因には、
日本の投資教育レベルが低い
という問題があります。



欧米ではハイスクールで投資を学ぶ時間がありますし、
最近では中国でも、投資がテレビ番組で
学べるようになっているそうです。



日本では、金儲けは悪い事だ!とか、金持ちは悪い人とか
お金を求める事に対して、誤った価値観を持っています。


そして、すべての日本人が、
その誤った価値観の影響を受けています。



そういった環境の中で投資をしているので、
実は日本で投資をしている投資家は
世界に比べると不利な状況なんです。



だから投資で損を出してしまった人は、"自分が悪い"
と自分を責めてしまいますが、
すべてあなたが悪いわけではないんです。



大切な事は今からです。


今まだ投資資金があるのであれば、
損を取り戻す事はできます。



"毎日の投資を真剣に誠実に精一杯やることです。"



「ここだけの話、●●株が1年で10倍になるから、
 今のうちに買っておいた方がいいよ。」

という話に乗ることではありません。



誠実に相場に向かえば、FXでも株でも先物でも
チャンスはいくらでもあります。



投資をしっかりと学び、ずっと相場に対して、
真剣に向き合っていた人だけが、
サブプライムのようなピンチを
チャンスに変えることができます。



●●株が上がるといったおいしそうな話に乗ることで
はありません。


百歩ゆずって●●株が上がるというおいしい話が本当に
ビックリするくらいの利益を生んだとしても、その後また、
同じ数百万円の損失を抱える状況に戻ってしまうでしょう。


なぜなら、それはあぶく銭だからです。



自分の投資スキルを磨いて、着実に日々の投資から利益を
上げらた利益はあぶく銭ではありません。




誠実に実践した投資で数百万円あった損失を
取り戻す事ができたその先には、
自分が投資を始めた当初の本来の目的が見えてきます。




そして、数百万円の損失を自分の力で取り戻した
"絶対的な自信とスキル"があれば
その本来の目的は達成できます。



私が実際にそうでした。
投資を始めた当初、2年間で1500万円も負け続けました。




でも腐りませんでした。あきらめませんでした。
負けている間も、ずっと投資を学び続けて、
スキルを身につけました。




そして、絶対的な自信に裏打ちされた
スキルを手に入れました。




損失を取り戻して、今投資を始めた本来の目的であり、
目標も手にしました。



大切な事は、短期間で一気に損失を取り戻そうとしない事と
絶対的な自信に裏打ちされた"投資スキルを身につけること"


です。


時間がかかっても、必ず取り戻せますし、
時間をかけるだけの価値は必ずそこにあります。



まずは私の投資DVDで投資のスキルを学んでください。
http://www.123profit.jp/index.php?jvcd=6462



松下誠





PS
2008年を新しい気持で再スタートさせる人は
まずは自分の投資を振り返ってみてください。

どこで買って、どこで売って損をしてきたか。
振り返る事で自分の投資がどういうものか
見えてき始めます。
http://www.123profit.jp/index.php?jvcd=6462


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


どうですか?


投資の本質について話してくれています。
そして自分のしてきた投資を振り返らせてくれる
とても、心に来るメッセージだと思いませんか?


でもいつでも人は再スタートが切れます。


そして丁度2007年が終わって新しい
2008年が始まります。


今年と同じことをしていたら、
来年もやっぱり同じことしか起きません。

このタイミングで新しい投資を作り上げていく人は
下記から松下誠の投資DVDをゲットして下さい。

http://www.123profit.jp/index.php?jvcd=6462



posted by みどり at 15:51| FX日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月23日

価格が上がる唯一の理由

こんばんは。みどりです。

FXのマーケットにおいて、
実体経済の取引の占める割合って知ってますか?

実は1割程度といわれています。

逆にあとの9割は投機マネーということです。

トレードをする上でそのことを意識する必要はあります。

先日の松下誠さんのメールにも
その点について書かれていました。


************************

価格が上がる唯一の理由を知ることができたら、
どれだけ投資が楽になれるでしょうか?


無駄な損を重ねる必要がなくなる

勝率が上がる

利益率が上がる



といったメリットを受けることができるんじゃない
でしょうか?


そして結果として投資で儲けることにつながって
いきます



そして、価格が上がる理由というのは確かに存在します。
しかし、それを知らずに投資をしている人はとても
たくさんいます。



今日は価格が上がり、その中に自分のポジションを
おいて利益を上げる方法についてお話します。




上昇トレンドが発生したときに、その流れに乗って
いると、大きく利益を上げる事ができます。



では、なぜトレンドが発生するのでしょうか?


トレンドが発生する理由を、投資セミナーなんかで
参加者に聞いたりすると、資源国だからとか、経済が
ものすごく活発だからとか、金利が高いからという
意見が出ます。




でも、それらは正しい場合もありますが、いつも絶対に
正しいかと言われたらそんな事はありません。



資源国でも、下落するときは下落するし、経済成長が
著しく伸びていても、必ずしも上昇するとは限りません。




金利水準が高くても、下落する事はあります。
どれも上昇するときの理由としては、決定的では
ないんです。



でも価格が上がる決定的な理由があります。
それは、




買う人が次から次からと絶えず
増えていくからです。





そんなの当たり前だ!


とか、



買う人が続くその根本の原因が重要で、それを知り
たいと思う人がほとんどだと思いますが、最初に
上がる理由なんかは何だっていいんです。




自分が買った後に続けて買う人がいれば、トレンドが
発生して利益を上げる事ができます。



だから、自分の後に、買う人が続くかどうかを
意識する事が重要です。



なぜかと言うと、今、世界の為替市場において、
実質経済はたったの10%に過ぎないからです。



残り90%は、投機による取引です。



つまり金利が高いからとか経済成長しているからとか、
資源国だからという実質経済的な要因が大きく関与する
実質的な部分はたったの、10%にすぎないんです。


そういう理由づけをして、投機の人たちが増幅させて
しまっているだけです。



だから、そういう要因が上昇を指していても、相場が
下落して勢いに乗れば、大きく下落する事もあります。



買って利益を得る時または売って利益を得るときに、
考えるべき大切なことは



自分が買った後に、"買う人が続くか?"
自分が売った後に、"売る人が続くか?"


という事だけです。



投機的な90%の勢力が一方向へ動き出したら、
実質経済を大きく乖離してずーっと上昇し続ける
事も下落し続けることも普通にあります。



為替において値段が動く要因はそういったことだと
知ってください。



そして、サブプライムによる大暴落が起きた直前の
相場で買っている人は、


自分が買った後に、果たして買う人が続きそう
だったか?


また続いて買ってくれる人は、どういった人か?



という疑問を自分に投げかけてみてください。
答えが明確にある場合は上昇していくでしょう。



でも答えが出ない時は、買う人は続かず、自分より
先に買った人に自分が買わされそうになっている
可能性があります。



【自分が買った後に買ってくれる人がいるか?】


投資で利益を上げるために大切な事です。



投資で利益を上げている人は、価格が上がっている
原因なんていちいち考えません。



上昇が続いて、自分の資金をそこに入れていれば、
利益が上がると思うなら買います。



資源国や金利が、日銀が・・・

いちいち考えません。



少なくとも私はそういった価格が上がる理由は
後付けです。暴騰や暴落が起こった時には必ず
あとから、アナリストと呼ばれる人たちが説明
してくれます。


投資家はそのまっただ中で利益を上げます。


あなたは投資家ですか?それともアナリストですか?

投資家として利益を上げ続けたい方はこちらから
http://www.123profit.jp/index.php?jvcd=6462
タグ:FX 外為 松下誠
posted by みどり at 00:00| FX日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。