2007年12月22日

■バビロンの大富豪の教え

こんにちは
みどりです。



昨日の夜、『バビロンの大富豪』という本を
読んでいました。


この本は、ストーリー形式で
お金に対する教育みたいな事をしてくれる、
とてもいい本です。
なぜかあんまり書店には売ってませんが。


その中でバビロンの大富豪であるアルカドが、
民衆にどうやってお金を増やすかと言う事を
教えている場面がでてきます。


これはとてもタメになります。


アルカドが言っている事は
基本的に3つ


1)収入の1割をとっておく。


アルカドはそこに来てた民衆に収入を聞いてみた。

すると、みんな同じだけの収入があるわけでなく
バラバラだった。


収入の多い人もいれば、少ない人もいる。
なのに、みんな同じようにお金がないんです。


これは単純に収入があがったら支出も上がっている
という事で、現実の世界でもまったく同じ事が起きている。


だから、まず最初にやるべき事は収入の1割りを取って
おいて、のこりの9割で全ての支出をまかなえという教え。



今まで毎月もらった給料は全て使って何も残って
いないんだから、そんな事できるはずがない。
と民衆は言った。



しかし、その講義が終わってから
何ヶ月か後、何人かの民衆がそれを実践していて、
彼らが口をそろえて言うには、
『今までと生活は全く変わらない。
節約しているという気さえない。』



との事。
いかに彼らの生活では無意識に不必要なものにお金が
消えていってたかと言う事だ。



ここで大切なのは、
まず最初に、1割自分のためにとっておく事。


普段どおり収入を使ってから、1割残すのではない。
これは重要。




2)貯めたお金を投資して増やせ。


しばらく時間がたてば、
それなりのお金が溜まります。


そしたら、そのお金を黙って寝かせておくのではなく、
投資してお金を増やせとのこと。

そうすれば、お金がもっとお金をつれてきてくれる
からです。



ここでアルカドは自分の投資の失敗について話してくれた。


彼は以前、宝石ビジネスをしてる友達に投資をした。
その友達は宝石に関して素人で、売人にガラス玉を売られた。



そして、アルカドが苦労して貯めたお金は一瞬で吹っ飛んでしまった。


宝石ビジネスに投資をする時に宝石の素人に投資をしたからだ。
だから、投資する際には、相手を見ぬかなければならない。


そして確実にお金を増やすのだ。




3)目標に向かって自分の能力を高めよ。


アルカドはこれが最も重要なポイントだといっている。
つまりもっとお金を稼ぎたいと言う意欲を持つこと。

そして、それを具体的な目標にする事。


金持ちになりたい。
では、はっきりしていない。
金持ちの定義は人によって異なるからだ。



しかし、年収3000万円だったら、誰が聞いても同じ事。
資産1億円だったら、誰が聞いても同じ。



まずは小さく具体的な目標をもちそれに向かっていくことが大切だ。
そして、それを達成したら、同じやり方で次の目標も達成していく。


目標に向かっている時が人間は最も活き活きとして、
能力を磨こうとする意欲がわいてきます。


そう。目標達成のために必要な能力を
自分のものにしていく事。


意欲がなければ何も始まりません。




これがアルカドが言っていた基本的な事です。
とても単純でとても簡単で誰も反論の仕切れない
事です。



しかし、ほとんどの人がやっていない事です。



この話を、『100年も前の作り話だろう』
と言って忘れてしまうのも一つです。


でもこの話から、何かを学んで、収入の1割を
ためしに取っておいてみるのも一つです。



いつでもそうですが、
選択権はあなたが持っています。



そして自分がした選択によって未来は作られて
いきます。





PS
貯めたお金を投資しようというなら、投資について知識を
つける必要があります。

全く知識ゼロで投資を始めると、アルカドと同じように
あなたのお金は一瞬にして吹っ飛んでしまうからです。


松下誠のFXウィークリーレポートを購読すれば、彼の
DVD12本セットが無料でゲットできる。これはFXに限らず、
あらゆる投資で使えるとても価値ある代物です。(実際、返品して
きている人からも絶賛の声をもらっている)
http://www.123profit.jp/index.php?jvcd=6462
posted by みどり at 14:29| FX日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月18日

■投資で1億円稼ぐ具体的な方法

こんにちは
みどりです。

今年は本当にFXがブレイクした年だと言っていいと思います。
毎日のニュースの中でFXという言葉が
普通に聞かれるようになりました。

脱税関係のニュースではありましたが、
普通の主婦が何千万、何億という利益を上げたという
ニュースが何回も聞かれました。

ただ何億という利益を上げた人の大半が、
遺産相続などで莫大な元手の資金があり
それを増やしたという話でした。

でも大半の人はそんなに元手の資金はありませんよね。
100万ぐらいの資金の人が大半だと思います。

でも100万円の元手でも1億円稼ぐことは出来るのです。
私の投資のメンターの松下誠さんその具体的な方法を
教えてくれています。


下記は松下誠さんのメルマガでの内容です。

*****************************

もしあなたが、投資で1億円を稼ぎたいと思っているので
あれば、実現させるための具体的な方法があります。

もし今あなたの手元に100万円の資金しかなかったと
してもそれは可能です。


そしてこの方法は、インターネット上や本屋に行った時にある、
【100万円を1億にした投資法】とか、そういった類の
話ではありません。



この方法を知っていると、今自分が何をどうすればいいの
かが、具体的に見えてきます。



ネット上にあるものや本屋で書かれている100万円を
1億円というのは、ほとんどの場合ウソか、運よくできた
事かよっぽどのカリスマトレーダーです。





そもそも100万円しかないとしても、1億円稼ぐために、
100万円を1億円にする必要はないんです。



1億円稼ぐ方法は、100万円を安定して200万円にする
技術させあれば可能です。



大切な事はここでは大きな金額を稼ぐ技術ではなく、
"安定"して利益を出せる投資技術です。



相場には値動きが小さい時もあれば、アップダウンが激しく
損し易い状態の時もあります。



どういう相場状態でもきっちりと安定した利益を上げられる
投資スキルさえあればいいんです。



100万円を200万円に安定して作り上げることができれば、
5000万円出資してくれる人を見つけて、5000万円を
一億にすればいいのです。



その方が安全で、確実で、現実的で世の中には普通にあります。
実際、投資のプロの世界はただそういう事をしているだけですし
ビジネスの世界なんかはまさにそうやって拡大してきました。



100万円を1億にする人なんて話は、現実にできるカリスマ
トレーダーは万分の1くらいのものです。



そこの小さい激戦区を狙っていくとほとんどの人が脱落して
しまいます。



でも100万円を確実に200万円に作り上げる事であれば、
やるべき事をすれば誰でも可能です。



本のタイトルに100万円を1億とつけているのは
そう言った方が本のタイトルとしては"受けがいい"
し現実性があると思うからです。



100万円が一億になるんだったら、100万円くらいなら
自分でも用意できると普通の人でも思います。



投資をしていない人からすると、5000万円を用意する事
よりも100万円を用意する方が現実的に思えます。




でも100万円を200万円にするスキルを身につけた人
にとっては、5000万円を1億にする話が現実的なものに
なってくるんです。



なぜなら100万円を200万円に安定的にできる投資スキル
を身に着けると、5000万円を増やしてくださいと言った
様な話が向こうから出て来るからです。



ほとんどの人が今の自分に見えるもので、すべてを
判断しようとしてしまいます。



でも100万円を200万円にする事ができるように
なったら、見えてくる世界は今とはまた変わってくるん
です。



だから一歩一歩確実に歩き、まずは100万円を安定して
200万円にする技術を身につける事です。
100万円を1億円といったような一攫千金を狙っていく
よりもずっと現実的で可能です。



そして100万円を200万円にする投資法は
たくさんあります。なぜなら投資は才能のある人だけが
利益を上げる世界ではないからです。



サラリーマンでも、主婦でも、学歴のない人でも、誰でも、
相場でやるべきこと、見るべきものを確実にやっていく人なら
利益が上げられる世界だからです。



100万円を1億にするのと、100万円を200万円に
するのとではどちらの方が現実的ですか?



100万円を1億にするための、具体的な最初の一歩は確実に
200万円に増やすためのスキルを身につけることです。



松下誠:123profit

1967 年生まれ。福岡県出身。富山医科薬科大学卒業後。製薬会社
勤務をへながら、個人投資家として、投資はじめる。開始から2年
で個人資産1500万円を失うも、その後、簡単な利益の上げ方を
発見し、それから、利益を上げ続ける。現在は投資家として独立。
彼の、"感情コントロール法"や"価格変動予測法"などの指導を
受けた個人投資家のほとんどが利益をあげるようになっている。
現在、FX投資の必勝法を身につける有料会員サービスも行っており、
現在1300名以上の個人投資家が参加している。
http://www.123profit.jp/index.php?jvcd=6462
posted by みどり at 20:09| FX日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月11日

情報より事実に注意を注ぐ

こんにちは
みどりです。


2007年も、もうあとほんの少しで終わりそうですが、
相変わらず、相場はアップダウンの激しい不安定な相場
状況が続いています。



このような状況の中で、円安、円高、いったいどちらに
動くんだろうと、経済アナリストのコメントとかニュース
とかチェックして、経済の状況について探したくなって
しまいます。



そういった状況の中で、はまってしまいやすい落とし穴について
私の投資のメンターの松下誠さんは大切な事を言っています。




下記は松下誠さんのメルマガでの内容です。

===========================

今のように値幅が大きく、上昇するのか、下落する
のか揺れ動く相場展開が続いているときに、
下記のような記事を見たらどう思いますか?



下記の記事は19日のロイターニュースの記事
から引用しています。

==ニュース記事================

[アコソンボ(ガーナ) 19日 ロイター]
ポールソン米財務長官は19日、米経済の力強さは最終的に
為替相場に反映されるとし、そのことはドル高につながる
との考えを示唆した。


長官はガーナの水力発電ダム計画を視察後、記者会見で
「強いドルは米国の利益にかなうが、米経済も他の経済と
同様、浮き沈みがある。しかし米経済は今後も成長を続け、
長期的な経済の力強さは為替市場に反映されると確信して
いる」と語った。


さらに「米経済はここしばらく拡大しており、エネルギーは
効率的に利用され、インフレは比較的抑制されている」とした。


原油高が世界経済に大きな脅威をもたらすとの見方に
ついては否定的な考えを表明。「各国ともエネルギーは
必要で、米・中国などの純輸入大国は潤沢な供給という点で
共通の関心がある」と述べた。


===ニュース記事終わり===============


米財務長官が米経済の力強さは最終的に為替相場に反映され
ドル高になると言っています。



米国の財務長官のような職務をしている人の発表ですから経済に
も当然影響しやすいです。




ただ、誤解の無いようにお伝えすると、誰が何を言っても、
今、相場に起きている事が一番正しいです。




誰かがこうなるといってもそれは、事実ではありません。
ただの意見であり、評論であり、言葉にすぎません。




事実とは実際に相場に起きている動きだけです。
相場に起こっていることだけが事実です。



米国長官がドル高になると言っても、相場を見たとき
にドル安に動いていれば、ドル安です。



ドルを売れば利益が出ます。



長官に従って、ドルを買っても損をするのは自分です。
資金を失うのは自分なんです。


長官に文句を言っても仕方がありません。




経済アナリスト、世界の要人などが口をそろえて、
下落だと言っても、相場が逆の動きをしている時は
相場の流れに合わせて行動をとらなければ、資金を
失ってしまうんです。



ですから、今のようにアップダウンの激しい相場でヘタに、
どちらに動くかの情報を仕入れようと必死に動くよりも
落ち着いて相場の動きがどちらに傾いているのか、その事実を
しっかりと見て、判断することです。


その上で、アナリストや、米財務長官の発言を軽く参考にして
下さい。



今年2月にも、ぐんぐん円安や株高の動きが起きていた
ときは、まだまだ上昇するという情報や雰囲気がたくさん
出ていました。


そんな中で突然中国発世界同時株安が起きて、FX相場でも
急落が起きました。



情報というものはそういうものです。
ほとんどの記事や発表やニュースはノイズです。


アナリストや、長官の言葉よりも相場に起きている
事実に注意を注いでください。

そうすれば、どう展開していくかが見えてきます。


===松下さんのメルマガ引用終了=============



自分の投資に自信や確証がない人は、自分よりも投資に詳しい
人の行動が知りたくなり、外に情報を求めてしまう傾向があります。



外に情報を求めることが必ずしも悪い事ではないですが、ほとんどが
ノイズであること、外の意見があるせいで、相場をありのまま見ること
ができなくなってしまうこともあるんです。



松下誠さんは、投資で利益を上げるために必要な知識、テクニック、
資金管理、マネジメント、感情のコントロール法、日常の相場解説
などの投資で利益を上げるために必要な情報を毎日、メルマガで
伝えてくれています。

松下誠の投資メルマガは下記から配信を受けることができます。
http://www.123profit.jp/index.php?jvcd=6462




PS
1日15分で利益を上げる松下誠さんの楽な投資法は下記から
詳細を知ることができます。
http://www.123profit.jp/index.php?jvcd=6462
posted by みどり at 10:16| FX日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月03日

どうやってリタイアするか?

こんばんは。みどりです。


先日、日経新聞を読んでいたら、
「いくら貯まったらリタイアできる?」という記事が
掲載されていました。


記事によると30代−50代の既婚男女に聞いたところ、
最も多かったのは「1億円以上3億円未満」(28%)で、
2位が「5000万円以上1億円未満」(25%)でした。


余裕のあるリタイアには
「億円単位ないしそれに近いお金が必要」と
認識されているみたいですね。


面白かったのはリタイアするための取り組みとして、
「資産運用」など副収入を挙げる人が多かったこと。


「資産運用」は手軽に始められるから、
やりたいと思う人が多いということなのでしょう。


ただ、一方やみくもに「資産運用」を始めて
大きく損をする人も多いです。
初心者なのに大きな金額を投資してしまう方が
本当に多いのです。


まずは「資産運用」に対する準備が必要なのです。


そのために私がオススメなのが
個人投資家として活躍中の松下誠さんの無料CD
「投資で失敗しない7つの法則」です。

成功する前に、まずは失敗しないようにすることが大切です。
投資に興味があればまずは聞いてみて下さい。
http://www.123profit.jp/CD.php?jvcd=6462


ちなみにこの無料CDは1000名限定みたいだから、お早めに。
posted by みどり at 23:35| FX日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月01日

無料CD「FX投資で損をしないための7つの秘密」

こんにちは。みどりです。


現在、投資はブームと言っても良いぐらいに
多くの人が参加しています。


FX投資、株式投資、投資信託とか投資商品はたくさんあって、
一般の人でも投資がとっても身近な存在になってきています。



普通の人が株で億万長者になったり、
カリスマ主婦トレーダー が現れたりしています。



でも実際はそんないい事例ばっかりでもないです。
8割以上の人が実際投資の世界では負けています。



ブームに流されて投資を始める人は多いけど、
まず最初に投資の世界の真実を知って、
自分の資金を守る事からはじめないと、
あっという間に資金もなくなってしまうのが
投資の世界の真実なんです。



そんな投資の世界に入ろうとしている人に向けて
3年前にサラリーマンから投資家として独立した方が
資金を守りつつ、着実に利益を上げていく方法をCD
まとめて無料で配ってくれているみたいです。



何故、ある種の人は、毎回きまって利益を出すことができるのか?
そういったことが具体的に話されています。



ブームに流されて投資で失敗する前に、無料で配ってく
れている間に一度聞いておいてください。

http://www.123profit.jp/CD.php?jvcd=6462





PS
投資で勝つ人はその方法を公開せずに、一人で儲ける
のが普通だと思いますが、この人は違うみたいです。

http://www.123profit.jp/CD.php?jvcd=6462
posted by みどり at 17:08| FX日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。