2007年10月10日

『アービトラージFX』レビュー

こんにちは。みどりです。

さて今日は久々のFX情報商材のレビューです。
私が6つ目に買ったFX情報商材のご紹介デス。
(それにしても私はいくつ買ってるんだかがく〜(落胆した顔)

私が6つ目に買ったFX情報商材は、
「アービトラージFX」です。

これも去年すごく流行ったから知ってる方も多いと思います。
いわゆる業者間のレート時間差を利用した裏ワザ手法です。

取引レートの時間差を利用するのは、
”未来レート”と言って昔から知られてはいましたが、
それに使える業者を徹底的に調べたのはすごいと思いました。

私もマニュアルにしたがって指定の業者に口座を開設して
実際に指標時にアービトラージの手法を使いました。
そして実際に勝てました。本当にあっさりと。
そして比較的簡単に購入代金を回収しました。

でも使うのを止めましたバッド(下向き矢印)
なんか後ろめたい感じだったので。

実際に業者が対応したのか、
この手法は実践ではあまり使えなくなったようです。
現在アービトラージFXのアービトラージの手法は
販売が終了しているのでもう使えないのでしょう。

ただアービトラージFXのおまけの手法がなかなか良かったです。

@単利計算で年率40%の利回りを得られる
 低リスク高リターンの裏技でスワップ金利を得る方法

A通貨の両建てによるゼロリスクで年利1割以上のスワップ金利を
 得る方法

B検証可能な6つのテクニカル一致による高精度売買シグナル

これはなかなか優れものでした。

@の手法も○○○○投資法として知られている手法を
進化させたものでした。
そうあの早起きが必要なものです。

こちらのFX情報商材がこれに似たものだと思います。
FXロールオーバー取引で外国為替証拠金の「ゆがみ」をもぎとる、年率100%の利益率をたたき出すバグ技手法

Aはプラススワップの大きい業者でロング、
マイナススワップの少ない業者でショートするという両建て手法。
またすばらしい調査力で超マイナー業者まで調べつくして
ベストの組み合わせを紹介してました。

Bはいわゆるシステムトレードですね。
しかもオマケとは思えないすばらしい出来でした。
これは実は今でも時々使っています。
正々堂々と使えますしわーい(嬉しい顔)

こちらのシストレは皆に好評だったのでしょう。
今でもこれだけバラ売りして購入可能です。
値段も安いので買っても損はないと思います。

【アービトラージFXシグナル】検証可能な6つのテクニカル一致法による高精度売買シグナル


今まで買った情報商材のなかで、これが一番盛りだくさんで
ちょっと怪しくて、買ってよかったなぁと思った情報商材です。
すぐに購入代金回収できましたし。

今ではミリオネアFXとかスーパートレードシステムとか
システムトレード系のFX情報商材増えてますけど、
アービトラージFXが出た頃はほとんどシストレ系商材はなかったので、
そういう意味でも新しい情報商材でした。

私のFX情報商材をめぐる旅はまだまだ終わりを迎えません。
ほんとうにいくらつかったのやらふらふら

それでは、本日はここまで。

お付き合いありがとうゴザイマスm(_ _)m
次回の情報商材レビューをお楽しみに!

ランキング登録しました!応援よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
posted by みどり at 09:00| 『アービトラージFX』レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。